兄弟の二人目の出産祝い

兄弟や姉妹に二人目の出産祝いを贈るなら、事前に希望を聞いておくことが理想的だと考えられます。
育児用品は上の子の時に揃えていたとしても、さらに欲しいものが出てきている可能性もありますし、処分してしまったものをもう一度使いたいと思っている場合もあります。
希望がある場合にはその品物を二人目の出産祝いに贈れば、喜んでもらえるでしょう。

 

もしも自分たちで兄弟や姉妹のために二人目の出産祝いの内容を考えるのであれば、多く贈られる品物とは重ならないように工夫することがポイントになります。
おもちゃや食器などは他の人から贈られることが多いため、いくらあっても困らない衣類や、おむつなどを出産祝いにすることをお勧めします。
衣類やおむつを二人目の出産祝いにする時には、ワンサイズ上のゆとりのあるものにすると喜ばれると思われます。
贈る衣類はできれば洋服ではなく、消耗が激しい肌着にしておくと、便利に活用できるでしょう。

 

更に兄弟や姉妹の間ならではの二人目の出産祝いの方法として、上の子供を1日預かるというものがあるので検討してみてください。
二人目の子供が生まれて忙しいママと、急にお兄ちゃん、お姉ちゃんになってストレスを感じていることもある上の子供の気分転換のためにも1日子供を預かってあげる方法は、実はとても喜ばれるようです。
近所に住んでいるのであれば、ぜひこの出産祝いで二人目が生まれた兄弟や姉妹の家庭のちょっとしたサポートをすることをお勧めします。